2101.jp サウノスメールサービス
サービス概要サポート窓口設定マニュアルお支払方法会社概要お申し込み
お申し込みサービス概要サポート窓口設定マニュアルお支払方法会社概要取得可否チェック個人情報保護方針法律に基づく表示Top
設定マニュアル
Manuals
Mozilla Thunderbirdでの設定方法

Mozilla Thunderbirdダウンロード・ページ

※ここに記載のない項目は初期設定のままにしてください。

※Thunderbirdを初めて起動した場合は手順1から設定してください。

※設定を追加する場合は手順2から設定してください。

※既存の設定を変更・確認する場合は手順3から設定してください。

設定方法
手順1(初回起動時のみ)

「Thunderbirdを次の既定のクライアントとして使用する」の画面で、「OK」をクリックします。

手順4に続きます。

手順2(設定を追加する場合)

メニューから、「ファイル」→「新規作成」→「メールアカウント」を選択します。

手順4に続きます。

手順3(既存の設定を変更・確認する場合)

メニューから、「ツール」→「アカウント設定」を選択します。

手順7に続きます。

手順4

あなたの名前:お名前(任意)を記入します。

メールアドレス:ご契約メールアドレスを記入します。

パスワード:お客様のパスワードを記入します。

パスワードを記憶する:通常はチェックを付けます。

「続ける」をクリックします。

手順5

「手動設定」をクリックします。

手順6

【受信サーバ】

受信サーバ:「POP3」を選択します。

サーバのホスト名:「pop3.pio.jp」と記入します。(@2101.jpのメールアドレスの場合は「pop3.2101.jp」)

ポート番号:「110」を選択します。

SSL:「接続の保護なし」を選択します。

認証方式:「暗号化されたパスワード認証」を選択します。

【送信サーバ】

送信サーバ:「SMTP」を選択します。

サーバのホスト名:「smtp.pio.jp」と記入します。(@2101.jpのメールアドレスの場合は「smtp.2101.jp」)

ポート番号:「587」を選択します。

SSL:「接続の保護なし」を選択します。

認証方式:「暗号化されたパスワード認証」を選択します。

ユーザ名:ご契約メールアドレスを記入します。「@」以降も含め、メールアドレス全体をそのまま記入してください。

「詳細設定」をクリックします。

手順7

【サーバ設定】

サーバの種類:POPメールサーバ

サーバ名:「pop3.pio.jp」と記入します。(@2101.jpのメールアドレスの場合は「pop3.2101.jp」)

ポート:「110」と記入します。

ユーザ名:ご契約メールアドレスを記入します。「@」以降も含め、メールアドレス全体をそのまま記入してください。

【セキュリティ設定】

接続の保護:「なし」を選択します。

保護された認証を使用する:チェックを付けます。

【サーバ設定】

ダウンロード後にもサーバにメッセージを残す:チェックを”付けません”。

画面左側の「送信(SMTP)サーバ」をクリックします。

pio.jpまたは2101.jpの項目を選択し、「編集」をクリックします。

手順8

【設定】

説明:任意です。

サーバ名:「smtp.pio.jp」と記入します。(@2101.jpのメールアドレスの場合は「smtp.2101.jp」)

ポート番号:「587」と記入します。

【セキュリティと認証】

ユーザ名とパスワードを使用する:チェックを付けます。

ユーザ名:ご契約メールアドレスを記入します。「@」以降も含め、メールアドレス全体をそのまま記入してください。

保護された認証を使用する:チェックを付けます。

接続の保護:「なし」を選択します。

「OK」をクリックしてすべての設定画面を閉じます。

以上で設定は完了です。インターネットに接続し、メールの送受信のテストを行って確認してください。